タップしてお気軽にご連絡ください
0120-932-716
お電話受付時間:9:00〜21:00
メールでお問い合わせ
LINEでお問い合わせ

整理整頓後のポイント

どうやってキレイ部屋を維持できるのか、など

不用品を引取りしてもらって、部屋の中がスッキリ綺麗になったら、次に大切なのはそれを維持していくことです。今回は片付け後の綺麗な部屋の保ち方のポイントをお伝えします。

①使った物を元あった場所にしまうことを徹底する

部屋が散らかる原因のひとつに使った物を出しっぱなしにしておくことがあります。置いておきやすいテーブルなどに物が散乱するのはこれが原因になっていることが多いです。使った後には、元あった場所に必ずしまうようにしましょう。

②新しく物が増えたら古い物を一つ減らす習慣を付ける

新しい物を購入するのは嬉しいことですが、そこで古い物を処分しなければ、家の中にどんどん物が増えていってしまうことになります。何か買ったら何かを捨てるというように、ひとつ増えたらひとつ減らす癖を付けるようにしてみましょう。

③収納スペースの確保

また、大型の家電やソファ等の家具、自転車などは使用しなくなってからも処分が面倒でそのまま物置にしまいっぱなしになっていることが多いものです。でも、それらで物置がいっぱいだと、他に不用品が出てもしまうことができません。結果、部屋の中に不用品が散らかる原因になるのです。物置や押入れの奥にある不用品は早めの処分を心がけ、常に余分な収納スペースを確保しておくようにしましょう。新しい物を購入した際の収納場所としても利用できます。

④収納空間を生み出す

また、収納スペースは押入れ、物置、クローゼットといった場所ばかりではありません。突っ張り棒等を使用して、自分で新しいスペースを作り出すことも片付けのコツのひとつです。収納場所が増えれば、人目に付く場所に物を置いておくことも減るでしょう。

部屋の中がいつも綺麗だと気持ちのいいものです。逆に散らかった空間にいると、何となく気分もイライラしがちになります。今回挙げた整理整頓ポイントに気を付けるだけで、だいぶ変化があるはずなので、ぜひ実行してみてくださいね。
出張買取
宅配買取
お問い合わせはこちら
LINEでもお問い合わせOK!!
トップへ戻る