タップしてお気軽にご連絡ください
0120-932-716
お電話受付時間:9:00〜21:00
メールでお問い合わせ
LINEでお問い合わせ

効率よく不用品を処分するための仕分け方法について

不用品の判断基準や思い入れのある物の処分など

不用品を処分するのは意外と手間のかかるものです。つい面倒くさくて、そのまま放っておきがちですが、それではいつまでも家の中がキレイにはなりません。どうせ片づけるなら、だらだら時間をかけるのではなく、効率よく処分していきましょう。そのためには、まずその品が不要であるかどうかを手際よく判断していく必要があります。

判断の基準としては、まず「使うかどうか」を考えてみると良いでしょう。頻繁に使用している物は、急な故障や汚れ等が無い限り、もちろん処分する必要はありません。一年以上使用していない物は、今後も使う可能性が低いと考えられるため、処分してしまった方が良いでしょう。

不用品の仕分けは段ボールとゴミ袋を使用することをおすすめします。まずこれからも使用する物は段ボールに、捨てる物はゴミ袋に分けていきます。判断がつかない物はとりあえず段ボールに入れておき、後からもう一度本当に「使うかどうか」考えてみると良いでしょう。また、使わないと判断した物でも、新品同様の物や思い出深くて捨てにくい物は、買取という方法を選択するのもおすすめです。不用だと思っていた物が意外と高値で売れたら嬉しいですし、思い出の品も誰かにまた使ってもらえると思えば、ただ捨てるのとは気持ちも違うはずです。

ここで重要なのは「またいつか使うかもしれない」とは考えないことです。そう考えてしまうと、何もかもまたいつか使うような気がして、結局何も捨てられないで終わることになってしまいかねません。不用品を処分したい気持ちがあるのなら、思い切った決断力も必要です。潔く処分することで、家の中はもちろん、気持ちもスッキリするでしょう。

普段、押入れの中を占めていた物がなくなると、そのスペースに別の物を収納できて、お部屋の中がスッキリします。

何かきっかけがないと、なかなか不用品を処分する気にならないかもしれませんが、家の中を快適な空間にするためにも、要らない物は思い切って処分していく習慣を身に付けていくようにしましょう。
出張買取
宅配買取
お問い合わせはこちら
LINEでもお問い合わせOK!!
トップへ戻る